The cosmic jokers / The cosmic jokers


 初期のAsh ra tempel関係。プログレクラウトロックというよりは、先鋭的なサイケ。全2曲。

 Klaus Schulzeも参加しているらしく、全体としてはAsh ra tempelにシンセの音が追加された印象。また、エコー処理がきついためか、全体的に宇宙っぽさが強く出ているように感じる。初期Ash ra tempelのノリは、どうにも先鋭すぎて、聴く方も演る方もドラッグ前提なところがあり、シラフで聴くには向いてない印象。酒飲まないからBGM代わり以外では結構しんどい。

 前半はバンド色が強く比較的動的な、Ash ra tempel色が強い曲調。後半はシンセが目立つ、アンビエントなKlaus Schulzeよりな曲調。どちらもおちゃらけた要素は少なく、シリアス一辺倒。

 YouTube
 http://www.youtube.com/watch?v=fgf4xGhaXq0