Phew clap whoo funk / Phewwhoo

PHEW CLAP WHOO FUNK

PHEW CLAP WHOO FUNK

 界のリズム隊二人とDJがメインフィールドのギター二人という凄いのか凄くないのかよくわからない編成のインストロックバンドの1st。

 最初に聴いたのが環境最悪な屋外ポータブルCDだったせいで第一印象は最悪に近かった。これだったら界でいいよとまで思った。でも家に帰って奮発して買ったヘッドフォンで聴くとびっくりするぐらい良くて、聴く環境も大事だな珍しくオーディオ的な方向に関心が向いたアルバム。見方を変えれば環境を選ぶ扱いにくいアルバム

 キンキンしたギターの音の処理が面白いんだけど、ある程度クリアに響かないと良さが伝わってこないことと、ベースラインが魅力的で一定の存在感を示してほしいというあたりが、最初に微妙に感じた原因なんじゃないかと思うけど正直よくわからん。とりあえず普段ベース軽視している反動で、ベースが良いと思えたバンドは印象に残ってお気に入りになりやすく、ローテに組み込まれつつある。

 ファンク色が強いのが特徴なんだけど、ドラムが硬いリズムをとっていてファンクしてないあたりが面白いようなふざけているようなで判断に困る。

 MySpace
 http://www.myspace.com/phewwhoo