読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Metropolis part 2 : Scenes from a memory / Dream theater


 5人組のプログレメタルの有名バンド。1999年6枚目。2作目『Images and words』の収録曲をアルバム1枚分に拡大再生産したコンセプト作。

 メタルの臭さと重さ、プログレの複雑さと冗長さを合わせた王道的なプログレメタル。音自体は比較的軽めでOpethAnekdotenとは別系列。パワー、スラッシュメタルの流れを汲んでる気がするが、この辺のメタル知識は皆無なので偏見に基づく。極端な技術志向を示していて、やたらと音数が多く密度が濃い。収録時間も長くて正直途中でだれる。

 基本的に曲間で切れることはなく地続きとなっている。ずっとハードでシリアスな感じの中でも、前半は躁気味で、後半は鬱よりな印象を受ける。最後は大団円かと思いきや、もやっと不完全燃焼な気分が残るのが印象的。

 個人的にはDream theaterで一番好きなアルバム。

 YouTube
 http://www.youtube.com/watch?v=-dSztjpJNNk