読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sleeping people / Sleeping people


 マスロックバンドの1枚目。完全インスト。2005年ぐらい。

 ハードコアっぽい暴力性は控えめで、どちらかというと無感情な部類。アヴァンギャルドよりはミニマル重視な構成。音も軽めで、硬さや切れ味、スピード感などを重視している印象。拍の強弱がそれなりについているため、変拍子多用しつつダンサンブルな面もあってChevreuilあたりと同じ方向性だと思う。

それと、King crimsonからの影響が結構強そうで、『太陽と戦慄』よりは軽く、『Discipline』よりも重い感じ。抒情的な面が皆無なのが大きな違い。

 40分未満と若干短め。次作『Growing』が結構中だるみするため、これぐらいの方が好み。

 YouTube http://www.youtube.com/watch?v=SJQ_IT47r_Q