Room V / Shadow gallery

Room V

Room V

 ライブをしないプログレメタルバンドShadow galleryの5枚目で今のところ最新作だと思う。そろそろ新譜出してくれ。

 大量のコーラスと壮大なキーボードを特徴としたシンフォニックな曲調で、音の軽さや臭いことを良しとしたメロディなんかにパワーメタルやNWBBOHMあたりを原典にしているのかと勘繰るが、細かいことはよくわからん。

 持ち味の疾走感のあるテクニカルなインストは少なめで、だらだらネチネチ壮大な曲が中心。初回特典がフロイドカバー(残念ながら未所持)らしいし、影響を受けたというかそういう気分だったんだろう。ギターにブルース要素が見え隠れするのも今までに無かった傾向で、個人的には良い変化。

 コンセプト重視のアルバムで統一感がある反面かなり単調。でもこれまでのアルバムが、かなり好きな曲もあるけど構成に難があってア全体ではパッとしないものばかりだったので、結局これがShadow galleryの中では一番のお気に入りになっている。とはいえ悪い意味でプログレメタルらしい80分に迫る冗長さは中だるみ必至で、30分ぐらい削ったらもっとよくなるんだろうなとは思う。

 MySpace
 http://www.myspace.com/officialshadowgallery