Currents EP / Covet

f:id:yu-za-mei:20180212210123p:plain

アメリカの3人組のインストマスロックバンドの2016年1枚目のEP。個人的にはかなりけしからんと思うのでもっと音源出して下さいお願いします。タッピング主体のピロピロした音はいかにもマスロック的ではあるものの、綺麗系の音中心でマスロック的な荒々しさ少ないというかむしろ抒情的な要素の方が多いぐらいで、また反復主体のミニマルな構成をしているためかなりポストロック側に寄っている印象。手持ちだとElephant gymをハードにしたようなような感じだと思った。

Elephant gym

Typical / neco眠る

f:id:yu-za-mei:20180210000021p:plain

日本の6人組ぐらいのロックバンドの2017年4枚目ぐらい。ゲスト参加のボーカル曲が2曲で残りはインスト。これまでのシンセ入り祭囃子な路線は踏襲しつつも、盆踊りしてハイになろうって感じの高BPMアッパー曲がほとんど無くなり、祭りの後的な落ち着いた雰囲気で統一されている印象を受ける。個人的には賑やかなneco眠るが好きなものの前作『Boy』が少しとっ散らかった感じがしてもやっとしてたんだけど、今作で静かなneco眠るも結構いけるやんってなりました。

Last evenings on earth / Melt yourself down

f:id:yu-za-mei:20180201232852p:plain

イギリスの6人組ぐらいのバンドの2016年2枚目。年間ベストに放り込もうか悩んだけど、まあいいかとなった程度には好きというかけしからん。編成的にはホーンとパーカッションを要してやや大所帯。ファンクや民族音楽あたりの要素に少々サイケと即興要素を加えて、むさくるしくも陽気でリズミカルな曲調で終始ゴキゲンなアルバム。それとホーンが打楽器的な鳴らし方をする場面も多くて終始リズム隊が支配的な印象。それとボーカルはZun zun eguiの人らしく、そっちも結構良いバンドなんだけど個人的にはMelt yourself downの方が好き。

続きを読む

a.k.a / Lili limit

f:id:yu-za-mei:20180128145422p:plain

日本の5人組のロックバンドの2016年たぶん4枚目のアルバム。王道的というか、特別騒がしくも大人しくもなく際立った特徴のない普通にキャッチーでわかりやすいポップスといった印象。シンセ入ってるんでややテクノポップよりかなと思いつつも、手持ちの偏ったライブラリだとどの辺から影響受けているかとかよくわからん。じゃあ微妙かというとそうでもなくて、なんか今何を聴きたいのか自分でもわからん気分の時にとりあえず流しておこうって感じの、自分の中ではふくろうず(解散しちゃった)とかシナリオアートとかと同系統の枠組みに入ってて、わりと聴く頻度高かったりする。

続きを読む