碧い家で僕ら暮らす / Jyocho

f:id:yu-za-mei:20171017001559p:plain

宇宙コンビニの人を中心としたプロジェクトの2017年2枚目。前作『祈りでは届かない距離』がかなり良かったけど、それっきり音沙汰無しとなってもおかしくないと思っていたので、ほぼ同一メンバー(たぶんボーカル以外前作と同じ)で今作が出たことが今後の展開への期待感も含めて凄く嬉しい。内容的には前作の延長で期待したものが期待通り出てきた印象。マスロック、アコギインスト系のギターを象徴に、全体的にテクニカルな楽曲ばかりだけどボーカルをある程度中心に据えていて、この手のジャンルとしては凄くキャッチー。ただ、ギターの主役感が薄れてバンドサウンドとしてのまとまりが強くなった気がするので、個人のプロジェクトからバンドに遷移しそうな期待感がある。というかワンマンのチケがソールドアウトして見れないの辛いんで継続して活動して下さいお願いします。

 

 

宇宙コンビニ