イマジナリー・モノフィクション / ヒトリエ


 日本の4人組のロックバンド。2014年メジャーでは1枚目らしい。中心人物がボーカロイド関係で有名な人らしいけどそっちはよくわからない。

 Number girl以降っていう感じがするけれど、直系というよりは一旦様式化したところからもう一世代経て、多様性を模索した段階に位置してる印象。全体的に曲のテンポが速いんだけど、ギチギチに言葉を詰め込んだボーカルがそれに輪をかけて性急なのが特徴的で、情報量の多さに少し戸惑った。もうちょっとボーカルの主張減らした方が個人的には好み。

 前半ひたすら飛ばして後半に進むにつれて落ち着いていく構成。全部が勝負曲って感じで曲単位での満足度は高めだけど、遊びが無いせいか通して聴くと収録時間の割にちょっと重い。

 YouTube
 http://www.youtube.com/watch?v=UDgX5--14-w