読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

R plus seven / Oneohtrix point never


 Daniel Lopatinというニカ系の人のソロプロジェクトらしい。2013年3枚目ぐらい。店で試聴した時に思わず笑ってしまって恥ずかしかった。良いアルバムだと思う。

 Reich、Rileyあたりの現音ミニマル勢を連想する綺麗な音によるフレーズの繰り返しに、クリックやノイズ等の音響的な処理を加えて反復感を適度にぶち壊してみましたって印象。一定量のリズム、メロディが残っていてかなりキャッチーなのと、なにより音自体が凄く綺麗でたまらない。

 メロディやフレーズ以上に音の選び方そのものにグッと来たというのは初めての経験で、これがニカの楽しみ方なのかなと思った。

 YouTube
 http://www.youtube.com/watch?v=M1QAM9rq1PA