読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Body riddle / Clark


 イギリスの人のソロプロジェクト。2006年3枚目。自分は次作『Turning dragon』を先に聴いていたので逆順になるが、変化の大きさにはやっぱり驚いた。

 『Turning dragon』のようなデトロイトテクノな感じや硬質で黒い印象はほとんどなく、全体的には聴きやすいニカという印象。アルバムの中でも結構曲調に差があり、バラエティに富んでいるように感じる。序盤はグリッチが印象的な、ノスタルジックで比較的静かなニカ色の強い曲調で比較的キャッチーな印象。アブストラクトっぽいビートが主張するリズムが支配的な曲をいくつか経て、不安定だったりノイジーだったりで少しとっつきにくい後半に至る。

 個人的には前半から中盤の雰囲気が好き。

 YouTube
 http://www.youtube.com/watch?v=ymh13G8YgQE