読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Anthem of the moon / Oneida


 アメリカの5人組ぐらいのロックバンド。2001年たぶん4枚目。

 クラウトロックからの影響が大きいように感じられる、ビートと反復感の強いロック。そこそこけだるくサイケデリック。個人的にはCanにパンクの要素を足したような印象で、力強さを感じつつも妙な脱力感がある。また、いくつかの曲が荒々しいというか雑な感じがして、以降のアルバムに比べるとパンクの要素が強い気がする。

 最初の方と最後の方は激しくてアッパーな曲調で、真ん中の方にゆるくてダウナーな感じの曲を配する下に凸な構成。個人的には少し中だるみする。

 YouTube
 http://www.youtube.com/watch?v=zMUVVb8T8MA