Close to the RH / ルインズ波止場


 Ruinsと想い出波止場のコラボ。2003年2枚目。カバーがPink floyd『原子心母』のパロディだったりと、プログレ色が強め。

 即興と実験音楽の集合体で、ドラムが硬くてハードコアっぽくなった想い出波止場という印象。悪ふざけしてるような軽いノリがあるかと思えば、硬質でハードな面もあったりと、両バンドの特色はキチンと抑えている気がする。

 また、Kraftwerkの『ヨーロッパ特急』、King crimsonの『太陽と戦慄』、Yesの『危機』といったプログレのカバー、オマージュが全体の半分程度を占める。原型を留めてなかったり、他の曲と同時演奏という実験枠だったり、再現性重視だったりと三者三様で面白い。

 http://www.youtube.com/watch?v=8P5bf7K893Q