読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

In between wanderland / Ngoma


 和太鼓ブレイクビーツバンドというよくわからん区分の日本のバンド。2008年1枚目。

 一言でいえば和太鼓版Tabla beat scienceな趣で、冒頭のハッタリ文句通りな印象。高速BPMなパーカッションを主役にした民族音楽もどきに、シンセ、ダブ、ロックあたりの要素を加えてクラブ、ライブハウス向けの調整を施しましたって感じ。

 前半は民族音楽色が強く野暮っためで、後半は電子音の比重が増して宇宙宇宙しだす構成。個人的には後半の方が好み。

 ただ、インドの人間国宝相手なので比較対象が悪いが、Tabla beat scienceに比べてどうしても見劣りしてしまう。

 YouTube
 http://www.youtube.com/watch?v=S-hH4ggHmQ4