読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The exquisite death of saxon shore / Saxon shore


 アメリカの4人組の轟音系ポストロックバンド。2005年3枚目。インスト。

 透明感があって抒情的なアルペジオと突然の轟音、キラキラとした電子音と、それっぽい要素が詰まった王道的なポストロックといった印象。キャッチーで、かなり聴きやすい部類に入ると思う一方で、若干大仰でわざとらしくも感じる時もあり、気分によっては鼻についたりもする。

 前作『Four months of darkness』よりも轟音要素がグッと増え、かつ音が甘ったるくなっていて、全体的にシューゲっぽさが増して華やかになったように感じる。

 軽快な曲とゆったりした曲が半々程度入っていて、静と動による緩急だけでなく、テンポによる差も結構ついているのが好印象。

 YouTube
 http://www.youtube.com/watch?v=itpVz-Tp9Qw