読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Radio / X-dream


 サイケデリックトランスのグループ。1998年3枚目ぐらい。この界隈だと古典扱いされてる有名なアルバムっぽい。ぶっちゃけ初めて聴いたときは理解不能だったため寝かせること数年、最近ついに良いアルバムだと思うに至った。

 ミニマルに展開するリズム重視のストイックなトランス。ミニマルテクノに比べ、四つ打ちキック以外は低音が比較的主張しない点と、急ぎ足なテンポが大きな差異だと思う。それでもロックとかに比べると低音がある程度量感ないと始まらないけれど。また、カエルの鳴き声を筆頭に、豊富なSEの選び方がちょいちょい有機的なのも印象的。

 基本的に単調なんだけど、前半は音を詰め込んで混沌かつ派手な、後半は最後のアンビエント曲に持っていくべくクールダウンさせる構成になっている。

 YouTube
 http://www.youtube.com/watch?v=H9KX0CoMUOk