読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Beware and be grateful / Maps & Atlases


 アメリカの4人組のロックバンド。2012年4枚目(EP含)。回帰する方向に変化していて、3枚目『Perch Patchwork』と2枚目『You and Me and...』の中間に位置するような印象を受けた。

 マスロック的な変拍子多用かつ音数過多なギターとドラムと、くどめのボーカルの組み合わせによる牧歌的な曲調が中心。特にドラムは終始叩きまくっていて、良くも悪くも目立っている。前作ほどのくどさや熱量はなく、適度に力の抜けているのが好印象。メロディにあまり起伏がなく、リフレインが若干きつくなったこともあり、陶酔感が出てきたのがこれまでになかった傾向だと思う。

 個人的に2ndが一番好きなので、それに近いこともあって前作より好みってのが最初の感想。何度か聴いてるうちにかなり好きになってきた。

 YouTube
 http://www.youtube.com/watch?v=WWo2tRGQJPc