読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Condor / Rovo


 山本精一関係の人力トランスバンド。2006年。6枚目ぐらい。今の自分の音源だとこれがRovoの最新作。

 全3トラックだが、主題も最初から最後まで統一されているし、実質1曲みたいなものらしい。内容的にはいつものRovoと大きく違うわけではなく、チルアウト気味のゆったりした序盤から、徐々に音数とBPMが増大していき、トランス状態へ遷移させていく。

 大きな特徴としては、アルバム1枚使って起承転結を作っている点。起承転結の一つ一つにたっぷりと時間を費やしているため、スケールは大きい反面、結構かったるかったりもする。自分の場合は聞くのに心構えが必要だったりするので、正直『Mon』とかの方がとっつきやすかったりもする。

 手持ちのRovoの音源の中ではクラウトロックっぽさが比較的強いような気がする。

 YouTube
 http://www.youtube.com/watch?v=mQ-R2SBHj_I