Korn / Korn


 ヘビィロックとかミクスチャーとかの代表的なバンドの1枚目。1994年。

 ドゥーム未満へヴィメタル以上程度の、重くて黒い音圧過多な音楽。轟音とはまた違った感じで、静と動の緩急がきつめについている感じ。だいたい叫んでいる感情むき出しのボーカルや、時々不気味なギターも十分個性的だが、個人的にはそれ以上にリズム隊が特徴的で惹かれる。スコンとした軽くて固めでヘンテコなバランスのスネアに、ギンギン鳴ってて昔何の音かわからなかったスラップベースがとにかく耳に残る。

 ベースの音が低過ぎて、高音重視の環境だと本気で聴こえない。しかも単純な量感ではなく、沈み込むような低音(低い帯域)を要求してくるため地味に環境を選ぶ。

 YouTube
 http://www.youtube.com/watch?v=5_hIojjA3A4