読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Crownsdown / Themselves


 DoesoneとJelのユニットの3枚目。2009年の作品で、Subtleで忙しかった関係か、結構久しぶりの新譜だった。ゲストがたくさん参加しているようで、Subtle休止のきっかけとなっちゃった、大怪我して大変なDax Piersonも参加してたりする模様。

 全体的に音が軽めで、軽快な曲が多い。また、ヒップホップっぽい汚さや攻撃性が少なく、どちらかという明るくコミカルな印象を受ける。Thenselvesの新作というより、バンドサウンドを減らし、ラップを増やした後期Subtleという印象。

 初期のサイケ、アヴァンギャルドなけだるさは少ない。呪文、または早口言葉のような、抑揚を抑えたラップがほぼ全編を占めるが、メロディ自体はかなり強いため、Thenselve作品としては一番聴きやすいと思う。個人的には一番好き。

 SA5000かD5000が好み。
 YouTube
 http://www.youtube.com/watch?v=Yc8wbOe5UJ4