読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Crush / Telepath


 3枚目となる新作。クレジットを見た感じでは、今作はバンドではなく、中心人物であるMichael Christieのプロジェクトな面が強いっぽい。そのMichael ChristieがLotusのサポートメンバーなため、ジャムバンドにぶち込まれることが多い印象。

 非ヨーロッパ圏を中心とした民族音楽と、ダブを下敷きとした、硬くて重めのリズムが印象的なダンスミュージック。色んな民族楽器の音が入っていてとってもカラフルで、中でも中近東のイメージが強い。

 前作までとの変化としては、ボーカルを大量に導入した点が大きい。それと、一部の曲がジャマイカっぽかったりと、元ネタの守備範囲が広がったように感じる。アンビエントよりでストイックな印象の強い前作とは対称的に、良くも悪くもバラエティ豊かで聴きやすくなった印象。

 MS-proかT1が好み。
 YouTube
 http://www.youtube.com/watch?v=yI9nZWdkcGY