読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HD650(Sennheiser)

オーディオ

 高級ヘッドホンの定番機種の一つ。円高の影響で3万切りが目前に迫っていて国内メーカー大変だなと他人事。国威メーカーで欲しい機種いくつかあるから他人事じゃないけど。

 手持ちの中では重心の低さと音の太さが特徴的。低音が大きいせいか、他の手持ちヘッドホンと比べると一枚フィルタが入って音の輪郭がぼやけたような、ボワボワとした印象を抱く。音が丸っこくてソリッドなギター等はナマクラになるけど、華やかさやゆったりとしたおおらかさにはプラスに働いていると思う。スピード感が殺されるのが個人的には最大の弱点。他所の感想でのヘッドホンの違いでスピード感が変化するという記述が信じられなかったけど、SA5000とHD650を比べると速さというか、軽快さにかなり差を感じられてびっくり。人間の耳っていい加減。

 よく聴くジャンルの関係で、よく言われる音場の広さは宝の持ち腐れになることが多いけど、クラ中心に一部の音源で凄い開放感を感じることもある。

 自分の場合は細めで鮮明な鳴らし方を好むためか、現状ではほとんど轟音ギターとドゥーム専用だがその手のジャンルとの相性はホント良いと思う。軽快さと鋭さを求めない音源なら大概いけるとは思う。