読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IE6(Sennheiser)所感

 IEシリーズのエントリーモデル。上位機種のIE8を買ったので完全に役割を終えたと判断し、イヤホン壊れたという同僚に進呈。愛用してきて思い入れもあるので記憶便りに適当な備忘録。

 当然だけどIE8の線上にある音。正直自分の耳では音質面ではIE8と大きくは変わらないように感じた。ただ、耳が慣れていないこともあってIE8に対する印象が現在進行形で良くなっている最中だから最終的にどうなのかは未知数だと言い訳。

 わりとハッキリ差が出ているように思ったのは音場の差で、高い位置から響くIE8に比べてIE6は平面的で没個性な印象。音の位置が曖昧で混ざっているが、これはインストロック系だとプラスになる時も多い。また、IE8に比べIE6の方が相対的に中域が引っ込んでいてドンシャリした音だった。高音、低音共に丸くて太い感じの音で不満は無かったけど、中域は10proやUM3Xに比べるとぼやけ気味かつ薄っぺらいようで微妙な気がした。

 遮音性はIE8並でBA型よりは低め。同じ音量レベルだとIE8より少し音がでかい気がする。たぶんShure掛け推奨だけどドライバが小さいためIE8よりは通常の掛け方との融通が効くというか、自分はShure掛けせずに使っていた。

 サイケデリックトランスの鳴らし方がかなり好みなイヤホンだった。