God is an astronaut / God is an astronaut


 あまりにもメタルなジャケットにアヴァン/ポストロック棚に陳列されているのは間違いではないかと穿ったが、思いっきり轟音ポストロックしてました。

 様式美によるわかりやすさとハッタリの効いた演出、静と動だけでなく乾いたリズミカルな曲と湿った叙情的な曲との、曲調の違いでも緩急をつけた構成はSaxon shoreに通じるところがある。その上でベクトルをExplosion in the skyやGodspeed you black emperorあたりと同じ系統の、ゴシック調で鋭くて鬱々とした、どちらかというとネガティブで収束する方面に向けてやった印象。

 轟音を掻き鳴らしている時でもメロディはそれ以上に強く主張させることで、一定のポップさ、わかりやすさを維持しており、聴きやすくて間口の広いアルバムに仕上がっていると思う。

 YouTube
 http://www.youtube.com/watch?v=KXFprnuyOEM