Zazen boys

Zazen boys IV


 日本の4人組ロックバンド。2008年4枚目。

 電子音の比重がかなり増え、ロックっぽさが薄くなった。お決まりフレーズと硬質的で跳ねたリズムを骨格に、色々な要素を取り入れているように感じられるが、反面ちょっと散漫な気もする。

 これまで作品を追うごとに鋭角的なイメージが強くなっていたのが一転、若干の丸みを帯びたように感じる。ただし、その質感は一層冷たく痛々しくて、冷凍都市という比喩がよく似合う人工的だけれど生活観の見えないアルバムという印象。

 ほんのり暗い感じがして、ダブステップっぽい雰囲気のアルバムだと思った。

 YouTube
 http://www.youtube.com/watch?v=0-ZjYq8-SHw

修正 2013/03/21 
2009/02/06 

■ すとーりーず


 日本の4人組のロックバンド。2012年5枚目。久しぶりということもあり、前作『Zazen boys4』の電子音路線からバンドサウンドへ思いっきり路線変更している。

 ちょっと、いやかなり捻くれ気味ではあるが、印象的なリフの反復を基調としたストレートなロック。ざらざらとして尖がったギターの音もあって、これまでになくNumber girlっぽさが出ているアルバムだと思う。フレーズの反復感が強く淡々としてミニマルな印象だが、フレーズ自体が特徴的なこともあって単調さはあまり感じないし、やや短め収録時間なこともあって中だるみも少ないと感じる。

 自分の好みと一致していて大好きなアルバムなんだが、Number gral〜Zazen boysは変化の激しさが気に入っているので、本作は原点回帰というより守りに入っているように思えて少し残念でもある。

 YouTube
 http://www.youtube.com/watch?v=w3t9OkqpkdM

2013/03/20