te'

■ それは、鳴り響く世界から現実的な音を「歌」おうとする思考。


 曲のタイトルを30字で揃える事に情熱をそそぐ日本の4人組ポストロックバンド。2007年2枚目。全編インスト。

 抒情的で湿っぽい感じの轟音系ポストロック。ノスタルジックな雰囲気の曲が多く、ドラムの手数が多く目立っていることもあって、音の傾向はtoeに近いように感じた。toeからメロディ要素を薄めて、静と動の緩急が極端についたエモーショナルな要素を付加したような感じだと思った。

 1曲目の最初からいきなり爆発したり、曲のテンポがそこまで遅くないこともあって、沸点は低めでポンポンと爆発してる印象。若干カタルシスに欠けている気がするが、個人的にはこういうわかりやすい方が好みではある。

 YouTube 
 http://www.youtube.com/watch?v=-C2Zsj3FSYs

2012/06/20 


■ まして心と五感が一致するなら全て最上の『音楽』に変ずる。


 日本の4人組のポストロックバンド。2008年3枚目。全編インスト。

 toe系の抒情的というか湿っぽい感じの音作りを基調に、リズム面は比較的シンプルに抑えつつ轟音やエモーショナルな要素を多めに配した、これ系にしては直接的な攻撃性が目立つアルバム。

 アルバムの前後で受ける印象がかなり違い、前半はアップテンポで激しい曲が固まっていた、攻め一辺倒な質感で前作『それは,鳴り響く...』からの変化が大きく驚いた。反面、中盤以降は一段テンションが落ち、抒情的な面やミニマルな要素が強くなり、前作の延長線上にあるような曲調が主流となる印象。

 個人的には後半の方が好みで最初の4曲ぐらいはすっとばすことが多い。

 YouTube
 http://www.youtube.com/watch?v=Jv1oFFbfoto

2013/06/18