Sleep

■ Sleep's holy mountain


 アメリカの3人組のドゥームメタルバンド。1993年3枚目。次作『Jerusalem』の方を先に聴いていて、そっちとは違いが大きくて最初は面食らった。

 前半で特に顕著なんだけど、テンポの変化による緩急や、サイケデリックではあるけれどもギターソロを織り交ぜた単調とは言い難い構成、なにより音が綺麗で、この手のジャンルとしてはかなりキャッチーで聴きやすいアルバムという印象。

 後半は逆に単調さが増していかにもなドゥームになる。淡々とした感じのボーカルや瞑想的な雰囲気などOmに通じる流れを感じる。

 YouTube
 http://www.youtube.com/watch?v=zj9IAvv32wE

2013/09/11 


■ Jerusalem


 Black Sabathをベースに、La Monte YoungとSteve Reichの手法をミックスさせた大胆なバンドと書くと凄く革新的に見える不思議。ヤング聴いたことないけど。一言で書くとドゥームメタル。

 音の長さを最大にして音の動きを最小にするミニマルと、最小限のフレーズの反復により音楽を組み立てるミニマルを足し合わせた結果、ドローンで構成されたフレーズを飽きることなく反復させるという、最高にかったるい音楽ができましたとさ。混ぜるな危険。

 ついでに音色は暗黒重量ノイズで統一させてこの上なく単調に仕上げているため、微妙に変化しつつも体感的には何も変化しないまま、砂漠を歩いているかの如く同じような風景が永遠50分続く、緩急も構成も存在しない、人によっては苦痛しか感じられない音楽。

 ドゥームメタルの一般的な形式を大幅に文章水増ししながら書いたわけだが、ぶっちゃけどのバンドも文章にすると同じような感想になってしまうと思う。何個か有名なバンドを聴いた中では一番好きなのがSleepだったので、自分の中ではドゥームというジャンルの基準になっているアルバム。

 YouTube
 http://www.youtube.com/watch?v=_WDyBB6REwQ

2009/06/04