Scenarioart

■ Night walking


 日本の3人組のロックバンド。2014年たぶん1枚目。結構好き。

 男女ツインボーカルの軽快な音をした、どちらかというとお上品なロック。童話とかをテーマというか意識しているようで、幻想的とまではいかないけれど、どこか浮世離れしたような印象。また、シンセとかも結構取り入れていて音はキラキラしているものの、華やかさよりも透明感が前面に出てきているように感じる。意音量差による緩急を取っている曲が意外多く、意外とダイナミックレンジが広くのか、聴くときは音量をグーっと上げることが多い。

 ライブで見たときに女声の人がドラム担当だったことに驚いた。CDで聴く分には関係ないことだけど。

 YouTube
 http://www.youtube.com/watch?v=cI_NIP2Au0c

2014/04/09 


■ Tokyomelancholy


 日本の3人組のロックバンド。2014年2枚目ぐらい。個人的には前作『Night walking』の方が好きかな。

 物語調の歌詞と、男女のツインボーカルと、バンドサウンドにこだわらず色々な音を詰め込んでカラフルな曲調という基本的な要素は変わらず。ただ、詞のボリュームが増えたというか、前作に比べると早口でまくしたてている感じがして、初期のBump of chicken(最近は知らん)みないになっているように感じた。歌詞を詰め込むと意味より語感の比重が上がると思うんで、あまり良い傾向ではない気がする。

 前作よりダイナミックレンジが広がっているし、最後の曲なんかはもろなんだけど、轟音の要素が増えている。

 YouTube
 http://www.youtube.com/watch?v=hBBmwyUl25Y

2014/11/03