Mogwai

■ Rock action


 ポストロックの大御所の一角。2001年3枚目。自分にとってのMogwai初体験。でも、どちらかというと異色作でMogwai入門にはあまり適当でないと思う。

 全体を通して轟音成分が少なく、その轟音も荒々しさよりは壮大さに通じていて、いわゆるMogwaiらしさの薄いアルバム。静かさと綺麗さとかったるさが目立ち、The album leafとかSix parts sevenあたりをダウナーにして若干エモ要素足したような感じだと思う。あるいはポストロック盤Grailsといった印象。

 オケ、ノイズ、シンセ等の色々な音が入っていて、新しいことを色々試そうとしたアルバムという印象を受けた。

 YouTube
 http://www.youtube.com/watch?v=nqh1S87pwlQ

2013/03/24 




■ Happy songs for happy people


 スコットランドの5人組のポストロックバンド。2003年4枚目。

 Mogwaiの中での綺麗系轟音としての側面がバランス良くまとまっているアルバムという印象。前作『Rock action』は綺麗さと静謐さ主体で轟音要素をほぼ排除したアルバムになっていて、一方で次作の『Mr.beast』では重厚さに回帰しちゃっているため、過渡期的な印象を受ける。

 また、相変わらず全体的に暗めなんだけど、割りと透明感があったりと、個人的に抱いているMogwaiのイメージと少しずれているアルバムと感じる。でも手持ちのMogwai作品の中でも好きな方だったりする。

 YouTube
 https://www.youtube.com/watch?v=-F1TmBygqp8

2015/03/09