Lama

■ New!


 Number girlSupercarの元メンバーが参加しているグループの1st。2011年。Supercarの方はアルバムを聴いたことのない知ったか。『!』のせいでNeu!のパロディっぽいぞと、先入観バリバリで聞いたら無関係でした。6曲目『Cupid』はSo far ver.になっていてFaustなアレンジを邪推させる二段構え。

 ギターがそこそこ主張する甘ったるいSupercarといった印象。両バンドの要素が綺麗に混ざっていて、期待通りの内容に満足する反面、新鮮さや驚きからは遠い。個人的にはもっとNumber girl成分が欲しいというか、ギターと電子音が主導権を奪い合うような混沌さがあっても良かったんじゃないかとも思う。

 キャッチーでとっつきやすいこともあって、結構な頻度で聴いている。

 YouTube
 http://www.youtube.com/watch?v=TMds2kI8hsE

2012/04/22 


■ Modanica


 Supercar(未聴)、Number girl関係の日本のバンド。2012年2枚目。初回限定でジャケ違い+DVD付有り。自分が買ったのは通常版。

 Supercarを土台とした、男女のボーカルの使い分けと心地よいシンセ音を特徴としたロック。前作『New!』よりもアンビエント、ポストロック色が強くなり、尖ったギターやキラキラしたシンセが減量。個人的にはギターが一層ポストロックっぽくなったのが不満。偏見に基づいてるんだけど、これならSupercar聴けばいいんじゃないかと思ってしまった。

 前半に賑やかな曲が集中し、後半に落ち着いた曲が集中する両極端な構成。

 YouTube
 http://www.youtube.com/watch?v=_wLT9MXCtJU

2012/12/19