Korn

Korn


 ヘビィロックとかミクスチャーとかの代表的なバンドの1枚目。1994年。

 ドゥーム未満へヴィメタル以上程度の、重くて黒い音圧過多な音楽。轟音とはまた違った感じで、静と動の緩急がきつめについている感じ。だいたい叫んでいる感情むき出しのボーカルや、時々不気味なギターも十分個性的だが、個人的にはそれ以上にリズム隊が特徴的で惹かれる。スコンとした軽くて固めでヘンテコなバランスのスネアに、ギンギン鳴ってて昔何の音かわからなかったスラップベースがとにかく耳に残る。

 ベースの音が低過ぎて、高音重視の環境だと本気で聴こえない。しかも単純な量感ではなく、沈み込むような低音(低い帯域)を要求してくるため地味に環境を選ぶ。

 YouTube
 http://www.youtube.com/watch?v=5_hIojjA3A4

2011/08/29 


■ Follow the leader


 アメリカのへヴィロックバンド。1998年3枚目。

 重量感たっぷり攻撃的な面と、静かで不気味な面の切り替えを基本とした、黒くて重いロック。重くて激しいリフ強弱アクセントの強いギター、ギンギン鳴ってるスラップ多用のベープに、大体叫んでいるボーカルの3点セット。ボーカルが歌声を織り交ぜていたり、ラップのゲストも参加していたりと、以前よりもメロディの要素が強くキャッチーでとっつきやすくなった印象。

 良くも悪くも変化を感じさせるアルバムになっているが、個人的にはスネアの音がなんか好みじゃなくなったのが気に入らない。

 YouTube
 http://www.youtube.com/watch?v=VAWjsVoDpm0

2013/01/28