Infected mushroom

■ Vicious Delicious


 イスラエルのトランスユニットのたぶん6枚目。

 前作『IM the supervisor』でも要所で取り入れていたパワーメタル系(?)のメタリックなギターが今作では大量に導入されている事や、ボーカル曲の比重もかなり増えた相互作用で、トランスにしてはもっさり感やメロディが前に出ており、ロックミュージックにかなり漸近している印象。メタルはよくわからないけど、Rammsteinの逆側からのアプローチと表現すると自分の中ではしっくりくる。

 ジャケットのイメージとは裏腹に、音自体はあまりグロい感じはない。綺麗とはちょっと違うけれど、どちらかというと上品な作りをしているように思う。個人的にはもうちょっと歪んだ音が欲しい。

 発展途上なのか、曲によってトランスとそれ以外の音楽が剥離している気がする。この辺のはめ合わせがカチッと決まれば、さらに良くなりそう。

 YouTube
 http://www.youtube.com/watch?v=yJ4WVvsthHA

 2009/09/07


■ The legend of the black shawarma


 イスラエルのサイトランスのユニット。2009年7枚目ぐらい。どんどんとメタルを取り入れていって今作ではついに比重が逆転してしまったような印象。

 電子音と多用したメタルといった感じで、いかにもなギターが前面に出てきた一方、電子音の主張はこれまでに比べるとかなり控えめだと思う。曲調も中速程度のBPMでもっさりしつつ力強さを強調した感じで、マッチョさがより顕著になったような気がする。

 前半はボーカル曲が中心でキャッチーな曲が中心。後半はインスト中心でトランス色が強くなる。個人的にはメタルが入ったサイトランスを期待していたこともあり、後半の方が好み。

 YouTube
 http://www.youtube.com/watch?v=z_oge14oXMg

2013/02/24