Egg

■ Egg


 カンタベリー派でキーボードトリオ編成なプログレバンド。1970年1枚目。以降の作品に比べるとボーカル曲が多め。

 キーボードよりはオルガンって感じの音を中心に、変拍子そのものを強調させたような曲調を基本としている印象。また、バッハから引用しているらしい4曲目を典型に、以降の作品よりもクラシックの要素が比較的多く入っているように感じる。また、音響、サイケデリックな要素が結構入っていて、アングラ臭が結構強い気がする。

 編成的な面からELPと比較したくなるし、類似点もたくさんあるが、個人的には別物。ELPが肉感的なのに対し、こっちは頭でっかちで無感情。

 次作『The Polite Force』の方が好きなのが本音。

 YouTube
 http://www.youtube.com/watch?v=3BBQ3V_Vh5g

2012/11/25 




■ The polite force


 イギリスの3人組のカンタベリー系列のプログレバンド。1971年2枚目。個人的にはEggで一番好きなアルバム。

 オルガンを中心としたキーボードトリオでシンフォ要素も多く感じられるけれど、大仰な展開は少なくどちらかと言うとストイックな印象を受ける。変則的なリズムへのこだわりが強く、また、わりとミニマルでリズムそのものを強調している感じがして、その辺はプログレよりはChevreuil等のマスロックっぽいように感じた。

 最初2曲はボーカル入りで比較的キャッチー、音響的な3曲目を経て後半はインストの組曲といった構成。他の2作に比べると、比較的重量感があって攻撃的な印象。

 YouTube
 http://www.youtube.com/watch?v=h_OZLRS8rS4

2013/05/19