Disco biscuits

■ They missed the perfume


 出張対策にK2で借りたCDの中で一番の当たりだったジャムバンドDisco biscuits。8年前のアルバムだしわりと初期の音源だと思う。

 牧歌的であっけらかんとした陽気さなんかにmoe.を感じつつ、エレクトロをそれなりに取り入れていて終始ピコピコしている。かといってSound tribe sector 9やNew dealほどテクノに傾倒しているわけではなく、ロックを基本とするのはハッキリさせている感じ。

 スタジオ音源でもだらだら即興的な音作りをしていて、8〜15分の曲が中心の大曲志向さん。インストパートの宇宙っぷりとボーカルパートの田舎臭さの対比に惚れる。

 情報調べてたらちょうど今年のフジロックに来るみたい。行きたいけど距離が……。
 YouTube
 http://www.youtube.com/watch?v=-E5sRyYL9QE

2009/04/19 




■ Planet anthem


 アメリカのトロニカ系のジャムバンド。2010年、スタジオ盤としては3〜5枚目ぐらいだと思うが良くわからない。

 キーボード、打ち込みを大きく取り入れたロック。これまでのアルバムに比べるとはっちゃけた曲と落ち着いた曲との落差が大きい印象を受ける。前半はギターが地味でロック色が薄く、飄々とした間の抜けた感じも弱くて、STS9あたりの路線に若干近づいた印象。後半はロックっぽさや牧歌的な雰囲気も戻ってきていつも通りのDisco biscuitsって感じだった。

 5曲目『Konkrete』のダブ色の強い曲調はこれまでになかったもので、新境地といった感じで非常に印象的。

 ライブ盤と比べると、1曲1曲が短く、だれにくい反面トリップ感が弱いのはこの手のバンドのご愛嬌。

 YouTube
 http://www.youtube.com/watch?v=cQ2Rmud1hr4

2012/10/21