Dalek

■ Absence


 アメリカのアングラヒップホップ系の人。2004年3枚目ぐらい。

 耳障りなドローンノイズとラップという珍しい組み合わせを特徴とした、一風変わったアルバム。前作『from filthy tongue of...』のインダストリアルでキンキンした音は薄れつつも、要素としては十分に残っており、そこにドゥームっぽい感じの重くて圧迫感のあるドローン成分がかなり増量されている印象。耳障りな高音と音圧の両面から攻めてくる感じで耳には優しくないので、頻繁には聴きたくないし、音量も抑えた方が良いのだろうけど、大音量の方が聴いてて気持ち良いというジレンマ。

 最初から最後まで攻撃的なドローンノイズ一辺倒で、かなり単調でかなりアルバム。ヒップホップというよりはサイケやドローンな感覚で聴いている。

 YouTube
 http://www.youtube.com/watch?v=tXgM9T4mFbQ

2013/05/29 




■ Gutter tactics


 正確にはaにウムラウトが付くDalekの最新作。ヒップホップ。

 最大の特徴はノイズ、シューゲイザー系列の暗黒で歪んだドローンと、硬質的ながらもヒップホップとしてはかなり淡々としたリズム。後者はドローンに引っ張られてそう感じるだけなのか狙ったものなのかは不明。ラップもそれに合わせたような低くてマッチョな声質で、かつ抑揚を極力抑えることでダウナーで暗黒な世界観作りに徹している姿勢はドゥームメタルに通じるところがある感じ。

 前半は特に歪んでいて暗黒で硬質的な面が強調されるのに対し、後半は意外と軟化してキラキラナヨナヨしたサイケ世界も結構幅を効かせている。どっちにしろドローンサイケなので一風変わったヒップホップという点は保障されていると思う。

 YouTube
 http://www.youtube.com/watch?v=3YA7R3ugWUs

2009/05/21