Caspian

■ Tertia


 インスト轟音ポストロック。2nd。よく見るサイトで概ね評判良くて気になってたバンドでかなり当たりだった。

 キラキラまぶしい華やかさとゴリゴリした重量感を兼ね備えた暖色系で開放的な轟音。タメの時間は少なくさらりと爆発させ、そのまま収束させずにさらにアクセルを踏み込んでくる。他のバンドが1から10の変化で緩急をつけているのを、本作は5から15でやってるような感じで総じてテンションが高く、ピークと思った点からさらに一段積み上げてくる構成がとても魅力的。

 結構な多幸感とそこそこの浮遊感で、Sigur rosとGod is an astronoteの中間的な印象。前半は力強さや荒々しさに主眼がおかれ、後半は美しさが前面に出てくる。

 YouTube
 http://www.youtube.com/watch?v=wimakexoilA

2011/03/07 


■ Waking season


 アメリカの5人組の轟音ポストロックバンド。2012年3枚目。

 ゆったりしたテンポを基調に、静かな曲調から徐々に轟音へと転回していく形式のよくある轟音ポストロック。前作『Tertia』は爆発してる動のパートの印象が強かったんだけど、本作は静かな部分がわりと強く印象に残り、Caspianにしては抒情性やノスタルジックな面が強く出たアルバムだと思う。

 また、シンセの使用頻度が増えていて、全体的に音が華やかで暖色よりになったように感じる。個人的にはところどころSigur rosっぽいと思ったりもした。

 どちらかというと前半は明るく壮大で、後半は暗く荘厳な印象。個人的には多幸感を感じられる前半の方が好き。

 YouTube
 http://www.youtube.com/watch?v=KISx8cXHnuQ

2013/02/12